聴泉閣かめや
『上段の間』は14代将軍徳川家茂公に御降嫁された皇女和宮様がお泊りになられた特別室

TOP > 長野県 > ホテル詳細
旧中山道と甲州街道の分岐点に位置する歴史と文学の香り漂う宿
諏訪大社に隣接し、旧中山道と甲州街道の分岐点に位置する宿。大正時代には、与謝野晶子等文人が宿泊された歴史と文学の香り漂う宿。
料金 5250円〜

宿泊プランや料金の詳細
PC・スマートフォンの方はコチラ
※当サイトの掲載内容が最新情報と違う場合がございますので、ご予約の際は必ず施設の最新情報や宿泊プランをご確認下さいますようお願いいたします。
江戸からはじまる歴史を持つ純和風温泉旅館

住所
長野県諏訪郡下諏訪町横町木の下3492
アクセス
車/中央自動車道で長野方面へ〜岡谷IC〜最初の信号左折、R20号線を東京方面へ直進5km、大社通り信号左 車以外/JR中央線下諏訪駅下車、徒歩12分
料金 5250円〜
チェックイン 15:30から
チェックアウト 10:00まで
評価 
口コミ数 13

口コミや宿泊プランの詳細
※当サイトの掲載内容が最新情報と違う場合がございますので、ご予約の際は必ず施設の最新情報や宿泊プランをご確認下さいますようお願いいたします。

prevnext
Page Up
サイトトップ